初めて参加するデッサン会・クロッキー会で緊張してしまう人へ

初めて参加するデッサン会やクロッキー会は、すでに出来上がっている独特の空気感に緊張することがありますよね。受付では、にこやかに迎え入れてもらえたけれど、みんなそれぞれの輪がある感じ。

緊張を解きほぐそうにもどこへ行ったら落ち着くのやら。始まってしまえば集中してあっという間なんだけれど、どうにも落ち着けないという人。また後から来た人が前に座ってしまってよく見えなくなってしまったけれど、移動するのにドキドキする〜という人。私もそんな時ありました。

デッサン会・クロッキー会の過ごし方に困っている人へ、少しの安心をご紹介します。

○絵に携わる人はシャイな人が多いです。普段通りで大丈夫!

以上です(笑)こちらは初めての参加なので、あれこれ思ってしまいますが、そこの常連さん達は、冷たくしているわけではなく、さしずめ自分の世界に入って絵を描く準備をしているだけなので、安心していつも通りのあなたで大丈夫です。

周りがガチャガチャしているような会場なら、ひとまず席を決めて、自分が落ち着くまで目を閉じて深呼吸してみてください。トイレに行くなど会場に慣れるように少しウロウロしてみるのもアリです。

何度か通っていると、皆さん優しい感じの方ばかりでいつの間にか自分がその会に馴染んでいることが多いです。

○会場にゆとりがあるなら、ぜひ移動して描いてみてください

正面や斜め前あたりのポジションをとりがちですが、慣れてくると横から描いてみましょう。前からに慣れていると、意外と描けなかったりします。不思議ですね。

360度回れるなら斜め後ろや真後ろなど、1人で描く時には選ばないポジションからもクロッキー会なら描いてみようと思えるのがおもしろいところです。

お客様が多すぎると少し遠慮する方がいいかもしれませんが、主催者側もこれ以上増えると描けないという人数以下に定員を設定しているはずなので、いろんな角度へ移動してみましょう。

なるべく移動は休憩の時にしましょう。見えないなぁなど立って描くなら、そっと一番後ろへ行きましょう。

○それぞれの会の色があるので、自分にマッチする会を探しましょう

内容に加えて、開催日時と時間でおおかたの客層が決まるので、同じデッサン会に行っても、集まっている年齢層やそのキャラクターが違ってきます。

主催者の人柄や雰囲気にも影響されます。その会の内容はさることながら、自分が面白いと思う会を見つけると、より楽しい会になることでしょう。

例えば、行ったところが会社員の方が多く、学生の自分が浮いてしまうかな?なんて思う必要はなく、意外と歓迎ムードだったりします。むしろいつもの自分の周りにはない刺激があるかもしれませんね!

参加者達と休憩時間や帰り道など、描いた絵を見せ合ったり、絵の話をしたり近況報告ができるようになると毎週が楽しみですね。デッサン会・クロッキー会は、通えば通うほど好きになります。友達もできるかも!気楽に参加しましょう。